プロヴァンス地方

プロヴァンス地方観光ツアー

特別な気候の恩恵を受けて、プロヴァンスはフランスで最も過ごしやすい地方の一つです。この地は毎年約35万人の観光客で賑わいます。彼らは地中海の風景、香り豊かな美食と太陽ばかりでなく、優しく和気あいあいとしたプロヴァンス式ライフスタイルを愛しています。これは、監督兼作家マルセル•パニョルが優しさと陽気さを織り交ぜて良く描いています。他の著者も、プロヴァンスを好評しています。作家ジャン・ジオノや詩人ルネ・シャールが挙げられます。アルプス山脈のローヌとデュランスの平原、エステレル山塊のヴェルドンの険しい峡谷、石灰質の地にあるセイヨウヒイラギガシの森など、プロヴァンスは、紀元前600年のギリシャ人によるマルセイユの入植より、1309年から1423年の間、教皇がアヴィニョン市に居を移すまで、魅力を放ち続けていました。プロヴァンスの吟遊詩人によって12世紀から歌われる宮廷愛は、今なおオリーブの木々の間や恵まれた土地にさえずり、画家セザンヌやゴッホによって昇華されています。