マーケットプレイス 販売規約

前文 

お客様はCityVision SAS(以下「CityVision」)の予約サイトに接続しています。

法律に従い、当社は本サイトをご使用になるお客様(以下「ユーザー」)に、ウェブサイトwww.pariscityvision.com(以下「サイト」)の使用とCityVisionとのやり取りについて、本販売規約(以下「規約」)およびサイトのページに掲載される特別な条件すべてをよくお読みになることをお願いしています。

Pariscityvision.comはCityVision SASグループ(本社:83, Boulevard de Sébastopol – 75002 Paris、パリ商業・会社登記簿登録番号421 197 005)が運営するサイトです。

  • 旅行業登録番号:IM075120024
  • APS(15, avenue Carnot, 75017 Paris)による財務保証
  • 旅行代理店責任保険(1994年6月15日制定デクレ94490第6条):MMA IARD 共済保険 / NP0212160011507

本規約は観光、レジャー、エンターテイメントサービス(以下「サービス」)をよやくするために「サイト」をご使用になる際に適用されるお客様の権利と法的責任を定めるものです。これらの「サービス」は、CityVisionと関係のない独立したサービスプロバイダーパートナー(以下「パートナー」)および「サイト」に記載されるプロバイダーにより提供されます。

そのため、CityVisionは「サイト」を介して購入された「サービス」の販売者ではありません。よって、「ユーザー」は各「サービス」の説明に明記される「パートナー」のみと「サービス」に関する契約を結ぶことになります。

「サイト」上で「パートナー」が提供する「サービス」を予約することは、これらの「規約」および予約に関係した代金を支払うことに同意したものと見なされます。

これらの「規約」は事前通告なくいつでも変更・更新されることがあります。そのため、「ユーザー」は定期的に「サイト」を確認する必要があります。更新は、「サイト」に掲載された時から適用されますが、更新内容が掲載される前に行われ「パートナー」が承認し、CityVisionが確認した予約に関しては適用されません。 

「サイト」の使用

「サイト」は、以下に定義される条件を遵守し個人で使用する場合、お客様に無料で提供されます(接続費を除く)。本「サイト」を使用する場合、これらの規約すべてに同意する必要があります。

「サイト」の使用は非営業目的に限定され、提供される「サービス」を予約する法的権利をお持ちの場合に限られます。お客様は購入する意思がないにもかかわらず予約を行うことや、偽装または不正な予約を行うために「サイト」を使用しないことに同意します。また、お客様はCityVisionの特別な許可がない限り、ロボットやその他の自動化ツールを使って「サイト」にアクセスしないことに同意します。

「サイト」は旅行、観光および関連する予約を行うために「サービス」の検索を「ユーザー」が行えるようサポートを提供するためのものです。18歳未満の「ユーザー」および法的に契約を締結する権利を有さない「ユーザー」は、本「規約」に従い「サイト」を使用することはできません。 

本「サイト」は、法を順守し予約または購入を行うために使用できます。目的に反して、特に公共の秩序および適切な習俗に反する目的で本「サイト」を使用することはできません。

お客様が本「規約」を遵守しない場合、当社はお客様の「サイト」の利用をいつでも一部または全て禁止、もしくは制限する権利を有します。これらはお客様に通告なく行われます。またそのような処置がなされた場合、損害賠償の支払い対象とはなりません。

不正が行われ、それがお客様によるものではないことが証明できる場合を除き、お客様はご自身のEメールアドレスとパスワードを使って行われた予約などの「サイト」の使用に関する金銭的な責任を有します。また、お客様は「サイト」に提供する情報が真実かつ正確であることを保証しなければなりません。

個人使用および非商業目的以外で「サイト」のコンテンツ(テキスト、画像、URL、料金情報など)をコピー、複製、再公表、ダウンロード、インターネット上でのリンク付け、配信、伝達、公開またはその他の形で利用することは厳格に禁止されています。「サイト」のコンテンツのその他の使用については、CityVisionの書面での許可が必要です。アフィリエイトをご希望の場合は、こちらをクリックして、詳細をご覧ください)。

「サービス」の予約

「サイト」には、その他の場所で販売されている「サービス」が掲載されていることがあり、CityVisionは「パートナー」が提供する全ての「サービス」を、「サイト」上で提案されている日付にご利用いただけることを保証しません。その場合、CityVisionは損害賠償請求の対象とはなりません。

予約は全て注文の確認を意味するバウチャーを「ユーザー」が受け取ってから有効となります。CityVision SASによる決済終了確認書ではないのでご注意ください。そのため、契約はCityVision SASによる予約確認がなされて以降、有効となります。

「ユーザー」は、本販売規約および適用される「パートナー特別条件」に同意しない限り、「サイト」を使用できません。

注文された「サービス」の識別要素および価格といった基本情報が記載された注文確認書が、注文日からほどなくしてEメールで「ユーザー」に送信されます。それらを印刷、またはEメールを保存することで、「ユーザー」は注文の事実を証明し、契約の証拠とすることができます。

「サービス」の価格

買い物かごを除き、「サイト」に掲載される「サービス」価格は、1人あたりのユーロ価格です。特別な記載がない限り、全ての価格は税込み価格で記載されています。 

価格は通告なく変更されることがあり、「ユーザー」が購入確認書を受け取るまでは最終価格ではありません。表示価格は保証価格ではなく、特に見積もりに関しては参考価格となっています。 

価格には、それぞれのエクスカーション、ツアー、アクティビティの説明に記載されている全「サービス」が含まれます。

「サイト」に掲載される価格は、「サイト」から直接オンラインで行われる予約に関してのみ有効です。

「サイト」に掲載されるプロモーションは、「サイト」上でのみ有効です。これらは、他の販売チャネルでは使用できません。それらは特に掲載された日付など、特定の条件に対応します。一部の取引には銀行手数料が発生することがあります。その額および条件については、「ユーザー」が利用銀行に問い合わせる必要があります。

支払い条件

支払いは、「サービス」予約時にクレジットカードを使って、「サイト」が設置する安全な決済方法で行う必要があります。

予約を有効にするには、予約した「サービス」価格を全額支払う必要があります。

予約した「サービス」価格は、クレジットカードから引き落とされます。

「サービス」は予約状況に応じて利用できないことがあります。その場合、「サイト」で決済された「サービス」価格は注文後72時間以内にクレジットカードに返金手続きが行われます。

「サイト」でご使用いただけるクレジットカードは、MasterCard、American Express、JCB、PayPalです。

支払い内容はクレジットカードの明細にCityVision名義で記載されます。CityVisionは購入された「サービス」について、「パートナー」が注文承認を行った後、代金を「パートナー」に支払います。

「サービス」の注文処理と確認

CityVisionは注文後、平均2営業日以内に「ユーザー」の予約を処理します(平均日数は「パートナー」に応じて変わります)。

注文された「サービス」が「パートナー」によって承認されると、「ユーザー」の注文はCityVisionが送付するバウチャーの受領をもって確定されます。このバウチャーは「サイト」に「ユーザー」が入力したEメールアドレス宛に送信されます。このバウチャーには、対応する「サービス」に関する情報と、適用される場合は解約フォームが含まれています。

「ユーザー」はEメールまたは「サイト」を確認し、バウチャーにアクセスする必要があります。また、バウチャーを印刷する必要があります。

「ユーザー」はバウチャーを印刷し、「サービス」利用時に「サービスプロバイダー」に提出しなければなりません。

不正な使用を避けるため、身分証明書の提示およびバウチャーへの署名、または予約時に使用したクレジットカードの提示が求められます。

いかなる場合も、銀行明細書はバウチャーの代わりとして予約の証明に使用することはできません。

選択した「サービス」を利用できない場合、注文後72時間以内に「ユーザー」にその旨が通知され、支払われた金額の返金手続きがなされます。

選択した「サービス」を利用できない場合でも、CityVisionは損害賠償請求の対象とはなりません。

予約の変更

「変更・キャンセル不可」と記載されていない「サービス」については、変更をすることができます。

予約を変更した場合、予約はキャンセルされ新しい予約がなされたものと見なされます。そのため、キャンセル料が発生します。

予約のキャンセル

「サイト」、チケット、プレゼントバウチャーに「変更・キャンセル不可」と記載されている場合や特別期間が適用される「サービス」については、キャンセルすることはできません。

キャンセルリクエストは全て、「サイト」のお問い合わせページ(個人/サイトで注文を行った、または行いたい/予約の変更/キャンセルを希望する)からCityVisionに通知されなければなりません。その際、予約番号、氏名、日付を明記する必要があります。当社のサービスチームが適宜、このリクエストに対応します。

当社の全ての観光ツアーおよびアクティビティには、次のキャンセル料が適用されます。ただし、以下の一部の観光ツアーには特別条件が適用されます:

• 予約した「サービス」利用3日前(3日前を含む)までは通常、キャンセル料は適用されません。ただし、「サービス」に特別なキャンセル条件が課され、それぞれの「サービス」の「キャンセル条件」欄に記載されている場合は例外となります。

• 前述の期限を過ぎると、CityVisionと「サービスプロバイダー」は、リクエスト処理手数料を適用することがあります。これはサービスの説明の中に記載され、バウチャーでも喚起されます。

「ユーザー」の意志によりツアーや「サービス」が中断された場合、いかなる返金の対象にもなりません。「サービス」の出発時間に「ユーザー」が遅刻した場合は「欠席」と見なされ、その遅刻理由に関わらず返金の対象外となります。

「サービスプロバイダー」は天災、ストライキ、デモ、行政による決定または特別閉鎖など、旅行者の快適性や安全性に問題が生じた場合、予告なく特定のツアーをキャンセルまたは変更する権利を有します。CityVisionはそのような決定事項について何ら責任を有しません。

そのような状況が発生した場合、CityVisionは「ユーザー」が適宜通知を受け、最適なソリューションが提供されるよう努めます。この情報は書面で「ユーザー」に提供され、「ユーザー」はできる限り迅速にその選択結果を通知しなければなりません。「ユーザー」がCityVisionの新しい提案に満足しない場合、「ユーザー」は「サイト」で予約した「サービス」価格全額の返金を求めることができます。その場合、「ユーザー」はCityVisionに対し、予約番号を通知する必要があります。

航空機の利用が含まれる「サービス」は遅延が生じる可能性があり、天候や技術条件によってはその遅延が直前に判明することがあります。その場合、対象となる「サービス」の情報、延期、バウチャーの有効日の延長またはキャンセルに関する条件は、「サイト」上で対象となる「サービス」に関するページに記載されています。 

申し立て

申し立ては全て「サービス」提供日から45日以内にCityVisionに送付されなければなりません。申し立ては「サイト」のお問い合わせページにある専用フォームから行います。.

責任

ツアーの時間、プログラム、期間は変更されることがあります。価格には各「サービス」の説明に記載される「サービス」すべてが含まれています。

写真とイラスト

「ユーザー」が提案される「サービス」を想像できるよう、できる限り状況に近い写真やイラストが提供されています。これらの写真やイラストは、「ユーザー」が宿泊ホテルのカテゴリーや快適度を想像できるように提供されるものであり、実際にそれらと同じものが提供されることを保証するものではありません。 

CityVisionと「サービスプロバイダー」はバス、ミニバスまたはその他の場所にお客様がお忘れになった私物や荷物に関する責任を有しません。また、それらに関する補償を行いません。 

「ユーザー」は注文した「サービス」を受けるのに必要なドキュメントを有していることを確認する責任があります。特に国外への旅行については、必要に応じてビザ付きのパスポートまたは有効な身分証明書が必要となります。 

必要な書類がそろっていない(または紛失した)場合、返金はなされません。 

バスまたはミニバス内での喫煙は厳格に禁止されて位明日(1977年9月17日制定法)。

情報処理と自由

「ユーザー」が「サイト」に提供する情報は、注文の処理と実行を可能にするものです。 

情報処理及び自由に関する1978年1月6日法律第32号(2004年8月6日制定法2004-801で改定)に従い、「サイト」のページでは注文の処理および実行に不可欠な情報には※印が付いています。 

その他の情報のリクエストについては回答はオプションです。また、「ユーザー」の関心事項に関する情報のリクエストは、「ユーザー」にサービスを提供するためにより詳細を把握し、サービスの向上に努めるためのものです。 

「サイト」で提供される情報は、CityVisionおよびその「パートナー」が「サイト」で行われた注文を処理・実行することを可能にします。

「ユーザー」として、お客様には販売サービスに関する情報が送信されることがあります。お客様はEメールの最後に記載される「登録解除」リンクをクリックして、いつでもこれらの情報の受信を停止することができます。

情報処理及び自由に関する1978年1月6日法律第40号(2004年8月6日制定法2004-801で改定)に従い、「ユーザー」は、ご自身に関する情報にアクセスし、それらを変更または削除する権利を有しています。この権利を行使する場合、CityVisionの本社にご連絡ください。CityVisionがこの種のリクエスト全てに対応できるよう、「ユーザー」はその身分証明に必要な要素全て(敬称、氏名、住所、郵便番号、市町村、国)および希望する変追う内容を通知する必要があります。

COOKIE

「サイト」を訪問するとCookieが割り当てられ、お客様のコンピューターのハードディスクに保存されます。Cookieは、「サイト」を訪問した場合に「サイト」上でのナビゲーションを向上し、オンライン体験をカスタマイズ(自動認識、お気に入りの滞在ホテルの記憶など)できるようお客様を識別することを可能にします。

当社はまた、お客様が「サイト」を訪問しページを開くたびに、お客様のコンピューターの技術情報を収集します。これらの情報は、お客様のIPアドレス(インターネットプロトコル)、使用する検索システム、ナビゲーターのタイプ、リンク元のウェブサイトアドレスなどです。当社はこれらの情報を、「サイト」を使用している間のお客様の体験を向上させるために収集し、収集された情報を第三者に販売または譲渡することはありません。

当社はウェブサイトの分析ツールを使用しています。それは、全体的なデータと当社の「サイト」におけるお客様のアクティビティをフォローするものです。お客様が当社の「サイト」を訪問する場合、当社はCookieを使用し、当社のウェブサイト上でのお客様の検索アクティビティに関する匿名情報をフォローし、受け取ります。当該ツールにより、当社はお客様のオンライン上での体験と利便性を向上することができます。いかなる場合も、当該ツールがお客様の個人情報を収集するために使用されることはありません。また、お客様が当社の「サイト」に登録されている場合、お客様のユーザープロフィールに侵入することはありません。

大半のナビゲーターはこれらのCookieを自動的に承認していますが、それらを削除したり、Cookieを拒否する機能を有効にすることができます。ナビゲーターによって異なるため、お使いのナビゲーターの「ヘルプ」メニューで、Cookieに関する設定の変更方法を確認してください。サイトの動作および機能全体は変わらずアクセスすることができます。

セキュリティ

お客様の安全性と機密性を最高に保つため、当社のインターネットサイトでは、SSL 128/256バイトの暗号化プロトコルを使用しています。

ネットワーク上で情報を送信する際、お客様のクレジットカード番号や様々なフォームに入力された情報は自動的に暗号化されます。 

SSL(Secure Socket Layer)暗号化システムは、ネットワーク上で送信される前に情報を自動的に暗号化することができます。

サーバーに入ると、情報はSSL独自のキーで解読され、お使いのナビゲーターは当社のインターネットサイトに接続し、安全な通信チャネルを使って透明性の高い取引を行うことができます。Netscapeが作成したSSLは現在、最も広く普及したソリューションで、取引を安全に行う最高のソリューションの1つです。

 知的財産 

CityVisionとその「サービスプロバイダー」は、「サイト」に掲載される要素全ての知的財産に関する権利を有しています。

そのため、CityVisionの書面による明白な許可がない限り、「サイト」の一部またはすべてを複製、変更、転送、利用することは禁止されています。しかしながら、個人で使用する場合、一部を複製することは許容されています。

CityVisionの書面による明確な許可がない限り、「サービス」の再販または商業目的でサイトを使用することは禁止されています。 

CityVisionは、「サイト」に掲載される写真の所有者に感謝を申し上げます。

適用法

本規約にはフランス法、特に観光法典が適用されます。その解釈および執行に関する係争は全てフランスの裁判所で取り扱われます。

一般条件

CityVisionが「規約」の条項の1つについて主張しない場合でも、それはCityVisionが放棄したものと解釈することはできない。

「規約」の条項の1つが無効となった場合でも、無効となった条項が基本的かつ決定的でない限り、その他の条項の有効性には影響を与えない。

「ユーザー」は、消費法典第L. 121-21-8-12の適用により、「サイト」で提供される「サービス」全体に消費法典第 L. 121-21以降に販売に関して定められる撤回権の適用対象とならない旨を通知されたことを認める。

 

法律の条項

観光法典第R.211-3条から第R.211-11条について:

旅行および滞在に関する販売契約

R211-3 

2009年12月23日制定のデクレ2009-1650号第1条で改定

L. 211-7条第3段落および第4段落に定められる例外を除き、旅行または滞在サービスの提供および販売は全て、本セクションで定められる規則に対応する適切な書類を提供することにより実現される。

航空チケットまたはこれらの交通手段に関係するサービスが伴わない定期便の交通チケットを販売する場合、販売者は購入者に対し、交通機関が発行、もしくはその責任のもと発行する全旅程のチケット1枚または複数枚を提供する。リクエストベースで提供される交通手段については、チケットに記載された交通機関の名前と住所が記載されていなければならない。

同じ観光商品セットの様々な要素を別にして請求した場合でも、販売者は本セクションで定められる義務から逃れることはできない。

R211-3-1 

2016年9月29日制定のデクレ2016-1278号第1条で改定

契約前の情報のやり取り、または契約条件の提供は書面で行う。民法第1125条から第1127-6条、 第1176条および第1177条で定められる条件に従う場合、電子媒体で提供することもできる。販売者名および会社名、住所、第L. 141-3条で定められる登記簿番号、または必要な場合、第R. 211-2条第2段落に記載される連盟または団体名、住所、登録番号を記載しなければならない。

R211-4 

2009年12月23日制定のデクレ2009-1650号第1条で制定

契約締結前に、販売者は消費者に旅行または滞在時に提供されるサービスの価格、日付、それらを構成するその他の要素を通知しなければならない。これには次が含まれる。

1° 目的地、使用する交通手段、特徴、およびカテゴリー

2° 宿泊場所のタイプ、状況、快適性のレベル、主な特徴、訪問国で定められる規制または慣例に応じた観光認可とランク

3° 提案される食事サービス

4° ツアーの場合は旅程に関する説明

5° フランス国民、またはその他のEU出身者もしくは欧州経済領域加盟国出身者が国境を超える場合に完了しれなければならない行政・保健手続きおよびその完了期限

6° パックまたは追加料金を支払うことで利用できるサービスに含まれる見学、エクスカーション、その他のサービスについて

7° 旅行または滞在の最低参加人数または最大参加人数、および参加人数に最低限度が設けられる場合は、旅行または滞在がキャンセルになった場合に消費者に通知される期限。この期日は、出発前21日以降に設定することはできない

8° 契約締結時に支払われる価格または価格の割合および、残高の支払いスケジュール

9° 第R. 211-8 条の適用により契約で定められる価格改定条件

10° 契約上のキャンセル条件

11° 第R. 211-9条、第R. 211-10条および第R. 211-11条で定められるキャンセル条件

12° オプションで特定のキャンセルをカバーする保険契約または、事故や病気の場合の本国送還費用などの特定リスクをカバーする保険契約の申し込みに関する情報

13° 契約に航空運輸サービスが含まれる場合、第R. 211-15条から第R. 211-18条で定められるフライト区間それぞれに関する情報

R211-5 

2009年12月23日制定のデクレ2009-1650号第1条で改定

消費者に事前に提供された情報は、その中に販売者が特定の要素を変更する権利を有している旨が明記されていない限り、販売者に義務を課する。その場合、販売者はその変更の介入方法および対象要素を明記しなければならない。

いかなる場合も、事前に提供された情報の変更は、契約締結前に消費者に通達されなければならない。

R211-6 

2016年9月29日制定のデクレ2016-1278号第1条で改定

販売者と購入者の間での契約は書面で行われなければならず、原本は2通作成され、両者が署名を行い、1通は購入者に提供されなければならない。電子媒体により契約が締結された場合、民法第1125条から第1127-6第1176条および第1177条が適用される。契約には次の条項が含まれなければならない。

1° 販売者、その保証人およびその保険会社の名前と住所、企画者名およびその住所

2° 旅行目的地および、滞在が分散される場合は異なる期間とその日付

3° 使用する交通手段と特徴およびカテゴリー、出発日と出発地および帰国日と帰国地

4° 宿泊場所のタイプ、状況、快適性のレベル、主な特徴、訪問国で定められる規制に応じた観光ランク

5° 提案される食事サービス

6° ツアーの場合は旅程

7° 旅行または滞在の総額に含まれる見学、エクスカーションまたはその他のサービス

8° 請求されるサービスの総額および、第R. 211-8条に従い、その請求に関する全ての変更に関する情報

9° 港湾、空港への着陸税、上陸税、乗船税および滞在税といった特定のサービスに関する費用が発生し、それらが提供されるサービス価格に含まれていない場合は、それに関する情報

10° スケジュールおよび支払い条件。購入者による最後の支払い金額は、旅行代金または滞在代金の30%以上でなければならない。またその支払いは、旅行または滞在することを可能にする書類の提供時に行われなければならない

11° 購入者がリクエストし、販売者が承認した特別な条件

12° 購入者が販売者に対し、契約不履行または適切に履行されなかったことに対して行うことができる申し立てに関する条件。申し立てはできる限り早いうちに行わなければならず、販売者に通知がなされたことを証明できる全ての手段で行われなければならない。また、必要に応じて、書面で旅行企画者および関係するサービスのプロバイダーに通知される

13° 第R. 211-4 条7項に従い、最低参加者数に満たないために、販売者が旅行または滞在をキャンセルする場合に購入者に通知される期限日

14° 契約上のキャンセル条件

15° 第R. 211-9条、第R. 211-10条および第R. 211-11条で定められるキャンセル条件 

16° 販売者の職業民事賠償責任の結果をカバーする保険契約でカバーされるリスクとその保障金額に関する情報

17° 購入者が締結したキャンセル保険契約に関する情報(保険契約番号および保険会社名)と、事故または病気の際の本国送還費用といった特定のリスクを保障する保険契約に関する情報。この場合、販売者は購入者に対し少なくてもカバーされるリスクと除外されるリスクについて記された文書を提出しなければならない

18° 購入者が契約を譲渡した場合、購入者が販売者に通知を行う期限日

19° 出発10日以上前に、次の情報を購入者に提供しなければならない

A) 販売者の現地代表者名、住所、電話番号。これらを提供できない場合は、問題が生じた場合に消費者をサポートできる地域の組織名、住所、電話番号。これらを提供できない場合は、販売者に緊急連絡が取れる電話番号

B) 海外に未成年が旅行または滞在する場合、子どもまたは滞在地での責任者と直接連絡が取れる電話番号および住所

20° 第R. 211-4条13項で定められる情報義務が遵守されなかった場合の解約およびペナルティーを支払うことなく、購入者が支払った金額を返金する旨の条項;

21° 旅行または滞在開始前に、購入者に出発および到着時間を提供する旨の約束

R211-7 

2009年12月23日制定のデクレ2009-1650号第1条で改定

購入者は、契約が有効になっていない場合、同じ条件で旅行または滞在を行える譲受人に契約を譲渡できる。

条項が譲渡人に有利な場合を除き、譲渡人は販売者に対し、旅行開始7日前までに配達証明を取得できる形で、その決定を通知しなければならない。クルージングについては、この期限は15日となる。この譲渡は、いかなる場合も販売者の事前承認の対象とはならない。

R211-8 

2009年12月23日制定のデクレ2009-1650号第1条で改定

契約に第L. 211-12条で定められる範囲で価格改定の可能性が明記されている場合、計算方法および価格の上下変動、特に交通費および関連税額、旅行または滞在に影響を与える可能性のある外国為替、変動の影響を受ける価格の割合、契約に記載される価格決定時に参照される為替レートが記載されなければならない。

R211-9 

2009年12月23日制定のデクレ2009-1650号第1条で改定

購入者の出発前に、販売者が価格の大幅値上げといった契約の主要要素の1つを変更せざるを得ず、第R.211-4条13項の情報義務に従わない場合、購入者はそれにより生じる損害を請求する権利に影響を与えることなく、配達記録付きの書簡で販売者からその旨の通知を受けた後、次のいずれかを選択できる。

-契約をキャンセルし、ペナルティーを受けることなく直ちに支払った金額の返金を受ける

-変更または代替旅行の提案を受け入れる。その偏光に生じた契約の改訂版に両者は署名を行う。旅行代金が少なくなった場合は、購入者の残高から差し引かれ、既に支払った金額が変更後の金額を上回る場合、その分は出発日より前に購入者の希望する方法で返金される。

R211-10 

2009年12月23日制定のデクレ2009-1650号第1条で改定

L. 211-14条で定められる通り、購入者の出発前に販売者が旅行または滞在をキャンセルする場合、販売者は配達証明で購入者に通知を行う。購入者は実際に受けた被害を回復させる権利に影響を与えることなく、ペナルティーを受けることなく販売者から支払額の返金を直ちに受ける。購入者はこの場合、自身がキャンセルした場合に科せられるであろうペナルティ同等以上の損害補償を受けることができる。

本条項の規定はいかなる場合も、購入者が代替として提案する旅行または滞在を受け入れるという和解同意を妨げるものではない。

R211-11 

購入者の出発後に販売者が契約で定められるサービスで、購入者が支払った価格の大きな割合を占める部分を提供できないことが判明した場合、販売者は生じる損害に対する申し立てを行う権利に影響を与えることなく、直ちに次の手段を講じなければならない。

-予定されたサービスの代替となるサービスを提案し、追加価格を支払うことに同意する。購入者が同意したサービスが品質面で劣るものである場合、販売者は購入者が帰宅次第、差額を購入者に返金する。

-販売者が代替サービスを提供できない場合、もしくは正当な理由により購入者がそのサービスに同意できない場合、追加料金を請求することなく購入者に旅行チケットを提供し、本来の旅行に相当すると考えられるような条件で、購入者が出発地、または両者が同意したその他の場所に到着できるようにする。

本条項は、第R. 211-4条13項の義務が順守されない場合に適用される。