リド
7 エクスカーション

リドのショー:パリのキャバレーナイトショーのチケット

7 エクスカーション

Display:
分類内容

アクティブフィルタ:

世界でもっとも美しい通り、シャンゼリゼ大通りにあるリドは、ムーラン・ルージュクレイジー・ホースと同様、パリの伝説的なキャバレーの一つです。1946年に、イタリア出身のジョゼフとルイのクレリコ兄弟によって創業しました。“ディナーショー”のスタイルを生み、世界中で真似されました。リドは、羽やスパンコールがきらきらと瞬く夢がいっぱいのレヴューで、観客を魅惑しない日はありません。
リドには、マーガレット・ケリー(ヒヤシンスの色をした瞳だったため“ミス・ブルーベル”と呼ばれていました)が作った42人からなる舞踏団“ブルベル・ガール”がいます。彼女たちはキャバレーのトップダンサー。クラシックのダンスの基礎がありながら、バレエには背が高すぎるダンサーたちが厳選されます。身長は1m75cm以上でなければいけません!
創業当時のリドは78番地にありましたが、1977年に116番地bisの、他にはない技術を備えたもっとも大きなホールに引っ越しました。 現在は7500㎡の広さを誇ります。このパノラマのホールには、1150席の観客が完璧な状態で見られるよう、柱がありません。1階の平土間席では300人がディナーをとることができ、ショーがよく見えるように、大きなエレベーターで動くようになっています。世界でも稀な機械装置によって、プールや水のスクリーン、本物の氷のスケートリンクなどをショーに組み込むことができます。シャーリー・マックレーンやローレル&ハーディ、エルトン・ジョンらがここリドでショーを行いました。
Pariscityvision.com(パリシティヴィジョン・ドットコム)が、リドのディナーショー、またはディナー・クルーズとリドのショーのセットにお連れいたします。

もっと見る より少なく表示