オランジュリー美術館

オランジュリー美術館の最良料金チケット

パリで最も美しい美術館を訪問するご予定ですか?オランジュリー美術館のチケットを今すぐ予約し、偉大な印象派画家の素晴らしい作品をご覧ください。ジヴェルニーの邸宅で描かれた作品の大部分を占める、クロード・モネの「睡蓮」作品が展示されています。また、ポール・セザンヌ、アンリ・マティス、ピエール=オーギュスト・ルノワール、ポール・ゴーギャン、アメデオ・モディリアーニ、パブロ・ピカソなど、印象派やポスト印象派の偉大な画家の傑作品をお楽しみいただけます。

チュイルリー公園の中心地に位置するオランジュリー(オレンジ用温室)

オランジュリー美術館は、今日その建造物の名前を引き継いでいます。チュイルリー公園のエキゾチックな植物、とりわけオレンジを冬の霜から守るために1852年に建築されたその建物は、大きなガラス張りで出来ています。クラシックな建築様式と、ガラス天井とセーヌ川に面する南向きの巨大なガラス窓という、偏在するガラスのコントラストが、建物にユニークなハーモニーを生み出します。

オランジュリー美術館の優先入場券を予約し、展示作品の価値をより見出すために設計されたその空間の美しさをご堪能ください。楕円形で純白に近い白、光があふれる天井を持つ展示室は、モネの壮大な「睡蓮」を受け入れる夢の宝石箱のように魅力的です。ここにはガラス窓の反対側にある、絶え間なく高揚したパリの雑音にかき乱されない静かな落ち着き、壮大かつ安らぎのある雰囲気が存在します。

オランジュリーでの傑作品鑑賞チケット

早めのご注文で、チケット売り場で待つことなく、無駄のない時間を過ごしましょう。落ち着いた自宅で、お持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンからオランジュリー美術館の優先入場券を注文することで、貴重な時間を有効に、印象派画家の作品をより長くお楽しみいただけます。例えば、ポール・セザンヌの「草上の昼食」やピエール=オーギュスト・ルノワールの「ピアノを弾く少女たち」を見ることにより時間を掛けていただけます。また、アンリ・マティスの「三姉妹」もぜひご鑑賞ください。

この特別なコレクションは、2010年にオルセー美術館と合併したことにより可能になりました。

チケット売り場、料金、お役立ち情報

これらのお役立ち情報を利用し、ぜひ時間を有効にご観光ください。

オランジュリー:チケット料金

建築物、展示作品を考慮してもお得な、とても手頃な料金となっています。オランジュリー美術館の一般料金は、一部の映画チケットよりも安い9ユーロです! 

18歳未満の方は入場無料です。パリ滞在中のアート散策をお手ごろ価格で楽しみましょう!

開館時間

美術館は、火曜日を除き、毎日開館しています。PARISCityVISIONでチケットを交換後、月曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日に美術館を訪問していただけます。年間の特別休館:5月1日、7月14日の午前中、12月25日。

途中休憩はありませんので、9時から18時までノンストップで開館しています。最終入場は17時15分、展示室の閉室は17時45分から始まります:チケットを最大限にご活用いただくため、出来るだけお早めにオランジュリー美術館へお越しください。

所在地とアクセス

オランジュリー美術館のチケットをお忘れなく、パリ1区チュイルリー公園の南西端までお越しください。 

美術館は1番線、8番線、12番線が通る地下鉄コンコルド駅から徒歩すぐの場所です。

2 ツアー

オルセー美術館の 優先入場券

当社チケットをご利用し、美しいチュイルリー公園に位置するオランジュリー美術館を、お気の向くままにご覧ください。「睡蓮」コレクションを始め、ジャン・ヴァルテールやポール・ゴーギャンのコレクションなど、印象派作品をお楽しみいただけます。

主要時間 : 2 時間
から €13.00 その他

オランジュリー美術館優先入場券 + パリシティツアー

印象派とポスト印象派の最大のコレクションを収蔵するオルセー美術館をご自由にご見学ください。現地でオーディオガイドを借りることができます。 パリシティツアー。

主要時間 : 2 時間
から €31.00 その他