凱旋門
5 エクスカーション

パリ凱旋門の優先入場パスとチケット

5 エクスカーション

ディスプレイ:
分類内容

アクティブフィルタ:

ルーヴル正面のチュイルリー公園から始まるシャンゼリゼ大通りは、荘厳でエレガントな凱旋門まで続きます。凱旋門の建築はナポレオン1世の治世下の1806年に始まり、最終的にはフランス国王ルイ=フィリップによって完成されました。この時代には古代ローマがモデルとなることが多く、パリの凱旋門は、オーステルリッツの戦いの翌年に、戦勝と兵士の勇敢さを称えるために皇帝が建築を始めました。

高さ50メートルのこの建造物は、純ネオクラシックスタイルの建築様式で建てられています。各側面は数々の彫刻で飾られており、そのすべてに具体的な意味や、象徴的な強い意味があります。例えば、「1792年の義勇兵の出発」というタイトルが付けられた高浮き彫りは、フランス革命で新しく生まれた国をヨーロッパの君主政治の脅威から助けようとするフランス人義勇兵たちの集まりを表しています。凱旋門の下にある無名戦士の墓では、第一次世界大戦で犠牲になった戦士に敬意が表されています。

凱旋門のチケットをご予約いただき、荘厳でエレガントな建物だけでなく、地上50メートルの高さにあるテラスからのパノラマ風景もお楽しみください。ここでしか見られない視点からシャンゼリゼ、その端にあるチュイルリー公園とルーヴル宮殿を見渡し、その反対側にあるラ・デフォンスのグランダルシュの鏡張りの塔もご鑑賞いただけます。

当社のオンラインチケット販売で時間を節約してください。優先入場券をお選びいただくと、凱旋門の下での行列を避け、直接テラスに上がることができます。

詳細... より少なく表示

COVID-19 information: Due to the coronavirus situation, our tours are canceled until September 1st. Bookings for tours after this date can be made directly online. Check out our latest update HERE.