シャンゼリゼ
9 エクスカーション

世界一有名な通り、シャン・ゼリゼ通り

9 エクスカーション

Display:
分類内容

アクティブフィルタ:

シャンゼリゼ大通りはパリで最も美しく、世界でも屈指の美しいアヴェニューとされています。この大通りはパリの北西部8区に位置します。この名称はギリシャ神話に由来し、エリゼとは有徳の人々が死後、褒美としてもたらされた休息を味わう地下の冥界を表します。
全長1,910m、幅70mのこの大通りはルイ14世の命によりアンドレ・ル・ノートルが描いた大歴史軸の中央に位置しています。この歴史軸はルーブルに始まり、チュイルリー公園コンコルド広場、シャンゼリゼ、凱旋門を通ってラ・デファンスのグランダルシュで終わります。
この大通りはパリでも最たる観光および商業スポットのひとつで、大小の店、かの有名なリドをはじめとする各種劇場、著名なカフェ、そしてフーケに代表されるレストランの数々が揃っています。
大通りの下部は緑茂る「シャンゼリゼ公園」で、1900年の万国博覧会に向けて建設された、パリでも第一級の美術館であるグラン・パレおよびプティ・パレ、そしてこの都の科学技術博物館「発見の殿堂」を緑で取り囲んでいます。またシャンゼリゼ大通りの沿道に共和国大統領官邸であるエリゼ宮が建っています。
シャンゼリゼ大通りは毎年、国民の祝日7月14日に伝統的な軍事パレードの舞台となるだけでなく、世界で最も有名な自転車レース「ツール・ド・フランス」のゴールにもなります。クリスマス時の夢幻的なイルミネーションも特筆すべきでしょう。
シティ・ツアーパリ(パノラマ・バス)+エッフェル塔ツアーまたはイルミネーション + リドなど、Pariscityvision.comでは大半のパリ・ツアーがシャンゼリゼ大通りを通ります。

もっと見る より少なく表示