ブルージュ - パリ発
3 エクスカーション

ブルージュガイド付きツアー

3 エクスカーション

Display:
分類内容

アクティブフィルタ:

ブルージュはベルギーのフランドル州の町。ベルギーでもっとも観光的な町であり、たくさんの運河が町のなかや周りにあり、舟で巡ることもできることから“北のベニス”と呼ばれます。

中世の要塞の地が町になったのは1128年のこと。中世の建築の遺産を保存したこの町の歴史的地区は、ユネスコ世界遺産に指定されています。この町は、フランドル初期の芸術の揺籃となった、レンガ積みのゴシック建物で知られています。

町を見学する際には、ノートルダム教会や鐘楼から見下ろせる市場でひと休みする機会があることと思います。ノートルダム教会には赤煉瓦でできた高さ122mの塔があり、比類のない至宝:ミケランジェロによる、聖母子像(約1時間半のツアー)がありまガイドツアーで、ブルージュの町す。昼食のあとは、散策をしたり、レースやチョコレートなどブルージュの名産を買ったりしてお楽しみ下さい。

舟で巡っても、徒歩でも、この町はロマンティックな恋人たちにとっては夢のような場所。Pariscityvision.com(パリシティヴィジョン・ドットコム)の「運河クルーズ」(チケット付き)と、歴史的地区:ベギン会院前の道や、市庁舎、ブルグ広場、フランドル・ゴシック様式の聖血礼拝堂、そしてもちろん、ネオゴシック様式の色鮮やかなファサードが美しい、町の中心、グランプラス(マルクト)などを徒歩で巡るガイドツアーで、ブルージュの町を満喫して下さい。

もっと見る より少なく表示