販売一般条件2019年2月1日から

附属書1パートA  ハイパーリンクの使用可能ときのパッケージ旅行契約標準情報様式 

あなたに提供された旅行サービスの組み合わせは、EU指令2015/2302および観光法典第 L.211-2 条II項の意味でのパッケージです。


よって、パッケージに適用される欧州連合が与えたすべての権利を、観光法典に置換された形で享受します。PARISCityVISIONと主催者は、パッケージ全体の円滑な履行について全責任を負います。


さらに、法律が要求するように、PARISCityVISIONと主催者は支払不能になった場合、あなたの支払いを払い戻し、運送がパッケージに含まれている場合にはあなたの帰還を保証する保護制度に加入しています。

 

EU指令2015/2302にもとづく基本的権利の詳細については、

[https://www.legifrance.gouv.fr/affichCodeArticle.do;jsessionid=B6B56671A51841699A8FB7B4B5EB08A2.tplgfr21s_1?idArticle=LEGIARTI000036242695&cidTexte=LEGITEXT000006074073&categorieLien=id&dateTexte=20180701].

 

ハイパーリンクをクリックすると、旅行者は以下の情報を受領します:

観光法典に置換えられたEU指令 Directive(EU)2015/2302にもとづく基本的権利

旅行者は、パッケージ旅行契約を結ぶ前に、パッケージに関するすべての基本的な情報を受領します。

主催者と小売業者は、契約に含まれているすべての旅行サービスの円滑な履行の責任を負います。

旅行者は、主催者や小売業者と連絡を取れる緊急電話番号や受付の連絡先情報を受領します。

旅行者は自分のパッケージを、適切な予告通知と場合によっては追加費用を支払って他者にパッケージを譲渡することができます。

パッケージの価格は、特定の費用(たとえば、燃料価格)が増加し、その可能性が契約で明示的に規定されている場合にのみ増額することができ、いかなる場合にもパッケージ開始の20日未満前には変更できません。

価格の増額がパッケージ価格の8%を超える場合、旅行者は契約を解除することができます。

主催者が価格を増額する権利を有する場合、旅行者は対応する費用が減少した場合の価格の減額の権利をもちます。

           
旅行者は、価格以外のパッケージの重要な要素のいずれかに重大な変更が生じた場合、解約料を支払うことなく契約を解除することができ、支払われた金額は全額払い戻されます。パッケージの開始前に、パッケージの責任業者がそれを中止した場合、旅行者は払い戻しと、場合によっては、損害賠償を得る権利があります。

旅行者は、たとえば目的地にパッケージに影響を与える可能性がある重大な安全上の問題がある場合など例外的な状況が発生した場合、パッケージの開始前に解約料を支払うことなく契約を解除できます。

さらに、旅行者は、パッケージの開始前にいつでも妥当かつ正当な解約料を支払うことによって契約を解除することができます。

パッケージの開始後、その重要な要素が予定どおりに提供されることができない場合、他の適切なサービスが追加料金なしに旅行者に提供されなければなりません。

サービスが契約通りに実施されず、パッケージの実施に顕著な障害があり主催者が問題解決しないとき、旅行者は解約料を支払うことなく契約を解除することができます。

旅行者は、旅行サービスの不履行や悪く実施されたとき、価格の減額および/または損害賠償を受ける権利があります。

旅行者が困難に陥ったとき、主催者や小売業者は助けなければなりません。

主催者や小売業者が支払不能になった場合、支払われた金額は払い戻しされます。 パッケージの開始後に主催者や小売業者が支払不能になった場合で運送がパッケージに含まれている場合、旅行者の帰還が保証されます。PARISCityVISIONはAPST( 15 avenue Carnot, 75017 PARIS, 01 44 09 25 35, info@apst.travel)で支払不能保護制度に加入しています。 PARISCityVISIONの支払不能によりサービスが拒否された場合、旅行者はこの機関(コンタクト先の名前、地理的住所、電子メールアドレス、電話番号などを含む連絡先)に接触することができます。

国内法に置換されたEU指令2015/2302

https://www.legifrance.gouv.fr/affichCodeArticle.do;jsessionid=B6B56671A51841699A8FB7B4B5EB08A2.tplgfr21s_1?idArticle=LEGIARTI000036242695&cidTexte=LEGITEXT000006074073&categorieLien=id&dateTexte=20180701

 

附属書1パートD 観光法典のL.211-1I 2°規定された、同法典の第L. 211-7条のI 1°と 2°およびIIに規定された例外を除く、旅行サービスに関連する契約のための標準情報様式 

 

あなたがこの旅行サービスを購入するならば、観光法典が与える権利を享受します。主催者と小売業者は、旅行サービスの円滑な履行について全責任を負います。

 

さらに、法律が要求するように、PARISCityVISIONと主催者は支払不能になった場合、あなたの支払いを払い戻すための保護制度に加入しています。

あなたの権利に関する詳細については[旅行法典

 
  

ハイパーリンクをクリックすると、旅行者は以下の情報を受領します:

観光法典が規定している基本的権利:

旅行者は、旅行契約を結ぶ前に、旅行サービスに関するすべての基本的情報を受領します。

サービス提供者および小売業者は、旅行サービスの円滑な履行の責任を負います。

旅行者は、サービス提供者や小売業者と連絡を取れる緊急電話番号や受付の連絡先情報を受領します。

旅行者は自分の旅行サービスを、適切な予告通知と場合によっては追加費用を支払って他者にパッケージを譲渡することができます。

旅行サービスの価格は、特定の費用が増加し、その可能性が契約で明示的に規定されている場合にのみ増額することができ、いかなる場合にも旅行開始の20日未満前には変更できません。価格の増額が旅行サービスの価格の8%を超える場合、旅行者は契約を解除することができます。サービス提供者が価格を増額する権利を有する場合、旅行者は対応する費用が減少した場合の価格の減額の権利をもちます。

旅行者は、価格以外の契約の重要な要素のいずれかに重大な変更が生じた場合、解約料を支払うことなく契約を解除することができ、支払われた金額は全額払い戻されます。サービス提供の開始前に、責任業者がそれを中止した場合、旅行者は払い戻しと、場合によっては、損害賠償を得ることができます。

旅行者は、たとえば目的地にサービス提供に影響を与える可能性がある重大な安全上の問題がある場合など例外的な状況が発生した場合、サービス提供開始前に解約料を支払うことなく契約を解除できます。

さらに、旅行者は、旅行の開始前にいつでも妥当かつ正当な解約料を支払うことによって契約を解除することができます。

旅行の開始後、その重要な要素が予定どおりに提供されることができない場合、他の適切なサービスが追加料金なしで旅行者に提供されなければなりません。

サービスが契約通りに実施されず、旅行の実施に顕著な障害があり、サービス提供者が問題解決しないとき、旅行者は解約料を支払うことなく契約を解除することができます。

旅行者は、旅行サービスの不履行や悪く実施されたとき、価格の減額および/または損害賠償を受ける権利があります。

旅行者が困難に陥ったとき、サービス提供者や小売業者は助けなければなりません。

主催者や小売業者が支払不能になった場合、支払われた金額は返金されます。PARISCityVISIONはAPST(保証基金や保険会社などの支払不能保護機関)で支払不能保護制度に加入しています。

PARISCityVISIONの支払不能によりサービスが拒否された場合、旅行者はこの機関に接触することができます。

[観光法典を調べることができるウェブサイト]

 

PARISCityVISION 販売一般条件(B2C)、2019年2月1日から

前文

PARISCityVISIONのすべての業務提供の方法と条件は、観光ツアー、パック旅行と活動の組織、販売に関する活動の実施の条件を定めた1992年7月13日付の法第92-645号の規定に従い、フランス観光法典のR.211-5条からR.211-13条までによって管理されています。

 

PARISCityVISIONは、効力のある法規の規定を遵守するために、現在の一般販売条件を予告なく変更する権利を有します。

時刻、スケジュール、時間および価格は予告なしに変更されることがあります。

 

2011年10月25日に採択された消費者の権利に関する欧州指令2011/83 / EU号の第16条およびフランスの消費法典第L211-28条に従って、消費者に認められている取消権はレジャー活動に関しては除外となっています。

 

 

第1条 - 予約

マルチストップバス(オープンツアー、ビッグバスのタイプ)のパスも含めてすべての訪問とツアーには事前予約が必要です。
 

すべての予約は本販売条件の受諾を意味します。

 

すべての予約は、お客様からのバウチャーの受理、pariscityvision.comまたはその提携サイトからの予約確認の時点からのみ有効とみなされます。

 

予約は次の方法で行えます:

 

予約センター(電話またはeメールでの送信):
 

あらゆる予約希望は、私共のウェブサイトhttps://www.pariscityvision.com/jp/メール booking@pariscityvision.comまたは電話01 44 55 60 00で行えます。

申し込みでは希望するツアーのツアー・コードと名前、日時と言語、参加者数(大人、子供、乳幼児)、お客様の姓名、生年月日、プレミアムまたはピックアップツアーについてはピックアップの完全な住所、そして緊急時に連絡を取れるように、電話番号、お客様のメールアドレスを明確にしてください。

 

営業所:

予約は、当社の営業所で直接行うこともできます(第16条:当社営業所)。

お客様から集めるデータは、予約センターで予約する際に必要なデータと同じです。

 

滞在でのピックアップ予約: 

 

すべての滞在地でのピックアップがある予約については、お客様の宿泊施設の住所と電話番号に関する情報を遅くともツアーの48時間前までにメールで、booking@pariscityvision.comに伝えてください。

 

ツアー日から48時間以内のすべてのご予約は、コールセンター01 44 55 60 00にコンタクトしてください。

 

これらのピックアップを保証する必須情報がなければ、お世話を開始するのは当社のピラミッド営業所(第16条参照)になります。

 

 これによる返金は一切いたしません。

 

ピックアップは、パリ市内(郵便番号75XXX)でのみ行うことができます。

 

 

第2条 – キャンセル・ポリシー

 

  • サイトを通じて行われた予約について

 

すべてのキャンセルのご依頼は、Pariscityvision.comのコンタクトのページ( 個人 / Pariscityvision.com上で行ったツアーの予約に関する質問/ バス・マイクロバスツアー予約をキャンセルしたい)に 予約番号、あなたのお名前、日付を明記の上送られなければなりません。

ご依頼に当社の担当部署ができる限り早く対応いたします。

 

-          他のすべての予約について

 

すべての訪問やツアーのキャンセルはメールでbooking@pariscityvision.comに送られなければなりません。

 

キャンセルは電話では一切受付けません。

 

 

キャンセル料は、eメールの受領日に次の表に従って計算されます。

 

 

 

 

 

キャンセル料 

 

 

チケットのみ 

 

キャンセル不可、返金不可 

 

複数停留所があるバスをむすべてのツアー(以下のツアーを 

 

3日前までのキャンセル 

(パリ現地時間) 

 

無料 

 

 

2日前までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

ツアー料金の50 

 

 

 前日キャンセル 

(パリ現地時間)

ツアー料金の100 

 

ノーショー(無連絡不参加) 

 

ツアー料金100 

 

 

ディズニーランドパリ®電子交換バウチャー(DAG1DAGSMDAG1MFDAG2DAG2SMDAG2MF 

 

キャンセル不可 

 

-          オリジナル・バウチャーの交換:チケットを入手するには、入園正門にあるターミナルでこのバウチャーのバーコードをスキャンしてください。

 

-          B2Bウェブサイトのオリジナルバウチャーのみが承認されます。/お客様はeバウチャーのオリジナルをバーコード付きのセキュリティ設定済PDF形式で提示しなければなりません。

 

-          バウチャーは記名制です:バウチャー記名者は、入場時に要求されることがありますので有効な身分証明書を携帯してください。

 

-          ディズニーランドでの私共のチケット回収の少なくとも12営業日前までに予約しなければなりません。

 

 

ムーランルージュのみ 

(DMTLS / DMMCS / DMBES / SM1S / SM2S)

 

 

キャンセル不可 

 

グループ・ツアー 

(協会、企業委員会、企業... 

 

 

31日前までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

無料 

 

30日前から8日前までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

 

ツアー価格の50 

 

7日前から当日までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

 

ツアー価格の100 

 

鉄道切符を含むツアー 

(JP1, JP1L, EL, ELF EL2, BOD1T, MACT)

 

 

4日前までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

無料 

 

3日前から当日までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

100%

 

ホテルへの宿泊、数日にわたるツアー 

 (PM2, PM2F, CL2, CHL2, ML2, ML2F, ML3, ML3F, NBC3, NBC3F, NBC4, NBC4F)

 

 

6日前までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

無料

 

5日前から4日前までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

 

50 

 

3日前から当日までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

 

100%

 

ランチクルーズとディナークルーズ「La Marina 

(NYE7, NYE8, RNA, DNOM, DJNOM, DJNOMHB, DCD18, DC21, DC18R, DC21R, DC13HB, DC21G, DC21HB, DC13) 

 

9日前までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

無料 

 

8日前から3日前までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

 

50 

 

3日前から当日までのキャンセル 

(パリ現地時間)

 

100%

       

 

 

主催者は、不可抗力、ストライキ、自然災害、文化行事、行政決定又は臨時閉館等の場合、旅行者の安全と快適性を守るため、予告なしに、特定ツアーをキャンセル又は変更する権利を有します。不可抗力とは、予期せぬ、抵抗できない、克服不可能な性質を呈し、PARISCityVISION が本契約の義務の全部または一部を履行することを妨げる当事者の外部のすべての出来事を意味します。

 

PARISCityVISIONの原因によるツアーのキャンセルの場合、お客様はチケットや予約パックの払い戻しを要求することができます。

 

[La Marina]クルーズは航行規則に従うので、サービス提供会社は川が航行可能かどうかを評価する権利を有します。クルーズは、出発予定日を含む予約のときから、上記の規則の適用により、あるいは運送される人の安全を危険にさらす性質の悪天候の場合にいつでも中止または変更することができます。

 

不可抗力によるクルーズの中止(増水、当局による航行禁止....)の場合、オプションを除く合計金額の20%の減額が行われます。

 

最少催行人数の申込がない場合、旅行は主催者や代理店によって中止されることがあります:

 

- 出発日の20日前、6日間を超える旅行について

- 出発日の7日前、2~6日間の旅行について

- 出発日の48時間前、2日間の旅行について

 

そのとき旅行者は支払った代金は全額払い戻されますが、補償を請求することはできません。

 

 

第3条 - 変更のポリシー

 

変更は空きがある場合にのみ行うことができます。

変更手数料は、商品のタイプ、変更のタイプおよび次の表に示されたように依頼があった期間によって異なります。

 

 

 

変更手数料 

 

 

チケットのみ 

 

変更不可 

 

ディズニーランド・パリ®

 (DAG1, DAGSM, DAG1MF et DAG2, DAG2SM, DAG2MF)

 

変更不可 

 

ムーランルージュのみ 

 (DMTLS / DMMCS / DMBES / SM1S / SM2S)

 

 

 

変更不可 

 

 

複数停留所があるバスをむすべてのツアー(以下のツアーを

 

3日前までの変更 

(パリ現地時間)

 

2日前までの変更 

(パリ現地時間)

 

から当日までの変更 

(パリ現地時間)

 

どのような変更であれ無料

 

 

大幅な変更* 

予約ごとに

15€

 

 

その他の変更 

無料

 

大幅な変更* 

予約ごとに25€

 

 

 

その他の変更 

無料

 

グループ・ツアー 

(参加者15名以上) 

 

31日前までの変更 

(パリ現地時間) 

 

 

30日前から8日前までの変更

(パリ現地時間) 

 

 

7日前から当日までの変更

(パリ現地時間)

 

どのような変更であれ無料

 

 

 

大幅な変更* 

10%

 

 

 

その他の変更 

無料 

 

大幅な変更* 

15%

 

 

 

その他の変更 

無料

 

鉄道切符を含むツアー 

 

(JP1, JP1L, EL, ELF EL2, BOD1T, MACT)

 

 

4日前までの変更 

(パリ現地時間) 

 

 

 

3日前から当日までの変更 

(パリ現地時間)

 

どのような変更であれ無料

 

 

大幅な変更* 

変更不可

 

 

その他の変更 

無料

 

ホテルへの宿泊、数日にわたるツアー 

 

(PM2, PM2F, CL2, CHL2, ML2, ML2F, ML3, ML3F, NBC3, NBC3F, NBC4, NBC4F)

 

 

6日前までの変更 

(パリ現地時間) 

 

 

 

5日前から4日前までの変更 

(パリ現地時間)

 

 

3日前から当日までの変更 

(パリ現地時間)

 

どのような変更であれ無料

 

 

大幅な変更* 

10%

 

 

 

その他の変更 

無料

 

大幅な変更* 

15%

 

 

その他の変更 

無料

 

ランチクルーズとディナークルーズ「La Marina 

(NYE7, NYE8, RNA, DNOM, DJNOM, DJNOMHB, DCD18, DC21, DC18R, DC21R, DC13HB, DC21G, DC21HB, DC13)

 

9日前までの変更 

(パリ現地時間) 

 

 

 

8日前から3日前までの変更 

(パリ現地時間)

 

2日前から当日までの変更 

(パリ現地時間)

 

どのような変更であれ無料

 

 

大幅な変更* 

予約ごとに15€

 

 

 

その他の変更 

無料

 

大幅な変更* 

変更不可

 

 

その他の変更 

無料

        

 

*大幅な変更とは、以下に関するものです。

-          ツアー日

-          ツアー時刻

-          予約に含まれる人数(人数の減少)

-          選択した業務提供(新しい業務提供が最初のものよりも安い場合)

-          乗客カテゴリーの変更(大人から子供)

 

 

第4条 – 価格

 

価格には、各訪問またはサービスの説明に記載されているすべての業務提供が含まれます。

記載されている価格は、特に記載のない限り、1人当たりおよびユーロで表示されています。

 

これらは税込価格です。

 

このサイトに記載されている価格は、直接オンラインでサイトで行われた予約にのみ有効です。

サイトに記載されているプロモーションは、サイト上でのみ有効です。それらを別の販売経路で請求することはできません。 それらは日付等記載された特定の性質に対応しています。

 

 

第5条 - 子供料金

 

 

子供料金は、対象となる商品で特に指定されていない限り、3歳から11歳まで有効です。場合によっては、年齢は変わることがあります。ウェブサイトに明記されたツアーの詳細を参照してください。

したがって、ディズニーランドパリ®の場合、子供料金は3歳から11歳まで有効です。

 

3歳以下のお子様(乳幼児)は無料です。ただし、フランスの規定で義務づけられているチャイルドシートの利用を保証するために予約が必要です。乳幼児はマイクロバスで両親の膝に乗せることはできません。 食事は含まれておらず、現地で追加料金を支払う必要があります。

 

 

第6条 – 運行および出発時間

 

 

  • 営業所発のツアーについて 

 

すべての当社の営業所(第15条:営業所)発の訪問および活動については、お客様は出発時刻の30分前に登録しなければなりません。

乗車は出発時刻の10分前に終了します。

 

  • 共同または専用のマイクロバスでのプレミアム・ツアーについて 

 

お客様はホテルのロビーあるいはプライベートのアパルトマン滞在の場合には建物の正面玄関に、出発の15分前までに出ていなければなりません。

 

  • 現地発ツアーの場合: 

 

お客様は少なくとも15分前に現場に到着しなければなりません。

 

  • ソルフェリーノ河岸(Quai de Solferinoから出発するMarina業務提供について 

 

お客様は船の出発時間の少なくとも15分前に到着しなければなりません。

 

私共は当社とは関係のない事象、交通不規則、ストライキ、デモ、施設の特別閉館、気象警報に起因する遅延には一切責任を負うことはできません。

 

運行管理上の理由から、私共は乗客の現地での連絡先(携帯番号またはeメールアドレス、ホテルの場所)を知る必要があります(第1条を参照)。

 

PARISCityVISIONは商業目的でこの情報を使用しないことを約束します。

 

第7条 - 支払い条件

 

お支払いは、予約時に、全額そして利用可能な支払方法で行われなければなりません。

 

8条 - 契約の譲渡

観光法典第L.211-11条に則り、契約がいかなる結果も生んでおらず、出発の7日前までである限りにおいて、妥当な期間で代理店に報告されたならば、あなたと同じ条件を満たす人に本契約を譲渡することができます。あなた自身と譲渡の受益者は、契約の残額とあなたに通知される譲渡手数料の支払いの連帯責任があります。

 

 

第9条 – 夜会のドレスコード

 

ムーランルージュ、リド、クレイジーホース、エッフェル塔のディナー、ディナークルーズを含む夜のショーには、エレガントな平服が要求されます。男性の場合、ジャケットと皮靴が評価されます。 ショーツ、ジーンズ、スニーカー、ビーチサンダルなどはだめです。

 

 

第10条 - 移動困難なお客様

 

特定のツアーだけが、移動困難者のお客様の受け入れに対応しています。つねに予約時にツアーが実際に適応しているかどうかを確認することを強くお勧めします。

 

この場合、お客様にはかならず健常者が同伴しなければなりません。 実際、ガイド、エスコートあるいはバス運転手には移動困難者のお客様をアシストする権限がありません。

 

最高のサービスをご提案するために、予約時にPARISCityVISIONに移動困難者用器具の通知を必ずしてください。そうでなければ、乗客はアクセスを拒否され、自費で戻ることになります。

 

実際、適応した輸送手段がない限り、お客様は第三者の助けを借りて、独自に乗車することができなければなりません。

 

最も適切なサービスを提供するために、予約時に、使用されている器具の種類に関する情報(車椅子の寸法、電動式か手動か、折りたためるかを明確に)がPARISCityVISION予約サービスに明確に知らされなければなりません。

折りたたみ式でない車椅子の場合、車内で受け入れられません。

 

同じ理由で、盲導犬は予約時にPARISCityVISIONに通知され、盲導犬証を提示された時にのみ受け入れられます。

 

 

第11条 - 責任

 

小売業者と主催者は、本契約で規定されているサービスの円滑な履行の責任を負い、困難に陥った旅行者を助けなければなりません。

サービス提供者の事由により全面的に責任を負う場合には、観光法典第L.211-17-IV条に則り国際協約による損害賠償限度額が適用されます。そうでない場合、そして身体的損傷、故意または過失による損害を除いて、損害賠償がある場合には旅行または滞在の合計金額の3倍に制限されます。

 

私物 

 

PARISCityVISIONとそのサプライヤーは、輸送、訪問、ツアー中の私物や荷物の紛失や盗難の責任を負うことはできません、また、それを発見したり戻したりすることも約束できません。

そのために発生したすべての費用はお客様の負担となります。

 

博物館や国のモニュメントの規定に従って小さなバッグのみが許可されています。

 

お客様の荷物をツアーの最中に当社の営業所やバスの中に残すことはできません。

 

フランスの領土外に出る 

 

フランス領から出るすべての場合、有効なパスポートと必要な時にはビザおよび身分証明書など滞在に必要な書類を所持しているかどうかの確認はお客様の責任です。

 

ツアーの中断 

 

お客様の意思により実施中の周遊やサービスを中断されても、一切払い戻しは発生しません。

この自発的なお客様の離脱により、PARISCityVISIONは離脱時点からのあらゆる事故に対する責任義務を免除され、お客様はPARISCityVISIONに対するいかなる訴訟も放棄することになります。

 

 

お客様の遅刻 

 

パリまたはヴェルサイユからのツアーでは10分、または他の目的地からのツアーでは20分を超える遅刻は、お客様の自発的な離脱によるツアーの中断とみなされ、同様の結果をもたらします。したがって、PARISCityVISIONはすべての責任を免れ、お客様は自己の費用で戻らなければなりません。

 

 

薬物とアルコール 

 

お客様は、常識や特に禁煙、禁酒、危険物輸送など現行法令の尊重に反しない行動を取ることを約束します。

PARISCityVISION は、規則に反していたり態度が他の旅行者、運転手あるいは第三者に明らかに危険をもたらす可能性がある乗客を降ろす権利を有し、当該乗客は損害賠償や返金を要求することはできません。

酒の飲みすぎは健康に危険であることを喚起します。PARISCityVISIONは、酩酊状態や薬物の影響下のお客様に発生した行動や事故あるいは、該当者が起こすあらゆる損害について一切の責任を負いません。

 

 

第12条 - 保険

PARISCityVISION SAS、本社所在地83 Boulevard deSébastopol - 75002 PARIS、はパリ商業会社登録に421 197 005号で登録されています。

 

ParisCityVISIONは、その活動の結果として発生する民事責任の財産的結果を保証する保険契約を19-21Alléede l'Europe - 92616 Clichy Cedex所在の保険会社MMA ENTREPRISESと結んでいます。

 

ParisCityVISIONは、観光法典第 II巻で規定されている団体保証組織である15 avenue Carnot - 75017 PARIS所在の観光連帯職業協会(APST)に加入しており、前述の法典第L.211-1条に規定された活動の実施について2015年9月2日の政令第2005-1111号で改正された同法典の第R211-8条と第R.211-26条から第R.211-34条で規定された約束を享受します。

ParisCityVISIONは、Atout Franceに番号IM075120024で登録されています。

 

第13条 – 情報処理と自由

 

PARISCityVISIONは、1978年1月6日のフランスの情報処理と自由法第78-17条に従い、お客様が連絡した個人データの機密性を尊重することを約束します。詳細については、データの機密性に関するポリシーを参照してください。

  

第14条 - 適用法

 

一般条件はフランスの法律に従属します。係争の場合、係争はパリの商業裁判所に提訴されます。

異なる言語で書かれた一般条件の内容または解釈についての係争、あるいはフランス語版と別の言語の版の不一致、曖昧さ、不統一あるいは相違については、フランス語版のみが信頼される正文です。

これらの一般条件の各条項は独立しています。問題とされる規定が本質的かつ決定的であるとみなされ、その取消が本規定の全般的なバランスに問題を呈する状況を例外として、1つの取消は、一般条件全体の取消を導くことがありえます。

PARISCityVISION は、本質的ではないこの一般条件の規定の1つが取消された場合、それを同等の条項で置き換えることを約束します。

 

第15条 - 連絡先

 

苦情SAV:苦情は、postravel@pariscityvision.com宛の電子メールを受領してから10営業日以内に処理され、ツアーの日から45日以内に受領された場合にのみ考慮されます。

別のメールアドレスで受信したリクエストは考慮されません。

 

60日以内に満足のいく回答がない場合または受領した回答に満足できない場合、顧客は無償で観光・旅行仲裁者に訴えることができます。その連絡先と提訴の方法はつぎのサイトにあります :www.mtv.travel 。販売がオンラインで行われた場合、旅行者は係争を解決するためにhttps://webgate.ec.europa.eu/odrのサイトにあるプラットフォームを使用することができます。

 

 

請求書苦情 

 

次のアドレスに電子メールでご連絡ください:acc-discrepancy@pariscityvision.com

 

別のアドレスに送信された請求の不一致は処理されません。

 

 

 

第16条 - 当社営業所 

ピラミッド営業所

  • Agence des Pyramides 

2 rue des Pyramides 75001 Paris

 

  • ブルドネ営業所

Agence de la Bourdonnais

36 Avenue de la Bourdonnais, 75007 Paris

 

  • ノートルダム営業所

Agence Notre Dame

7 Rue Lagrange, 75005 Paris